光触媒の基礎知識

光触媒とは?

光触媒の安全性

光触媒の機能・効果

分解性解説・効果

親水性解説・効果

高い透明性

室内での用途

屋外での用途

繊維製品への適用

”かび”の基礎知識

かびの種類

かびの生息域

かびの危険性

防かび対策の必要性

臭いの基礎知識

臭いとは?

良い匂いと悪い臭い

臭いを止めるには?

消臭対策の必要性


生活環境向上計画とは?

地球環境に優しい”+α(アルファ)”技術で、生活上の環境改善をお手伝い致します。汚れが目立つ外壁や手の届かない窓ガラス・天窓部、太陽光発電のガラス表面の汚れによる効率の低下などを防ぐ効果があるほか、室内でも臭いや汚れ、菌に対する制御効果があります。

当社の光触媒技術による環境商品の総合プロデュースを行い、次世代に向けて生活環境や地域環境、最終的には地球環境の向上を目指した施工や加工をお届けいたします。

使用している当社の光触媒水溶液「M-クリーン」は、栃木県がフロンティア企業認定技術として認定しております。

環境に力を入れている大分県大分市自治体で、環境製品として光触媒技術、消臭技術、防かび技術が認められています。

お知らせ

エコサーモコート

M-Clean窓ガラスに塗って、太陽の熱を室内に入れない新しい遮熱コーティング剤 エコサーモコートです。 完全な水性の遮熱コーティング剤は、世界中でエコサーモコートだけです。(2011年8月現在)

さらに詳しくはこちらから・・・>

施工風景

M-Clean光触媒を塗った北側の外壁。直接当らないけど、光触媒性能が高いM−クリーンなら北側でもに使えます。

さらに詳しくはこちらから・・・>

施工風景

M-Clean新築の栃木県庁 行政棟(U)の外壁に当社の光触媒M-クリーンが採用されました。

施工状況について詳しくは・・・>

窓ガラス + 光触媒加工

M-Clean高所にある窓ガラスの清掃には、多大な人力と電気やガソリンが使用されます。清掃等のメンテナンス回数を減らすことで、地球環境への配慮とコスト削減が出来ます。

詳しくは・・・>

外壁塗装 + 光触媒加工

M-Clean新築の建物やリフォームした建物の白色系の外壁は、1年程度で汚れが目立ってしまいます。建物の美観が損なわれると、古く見えたり建物価値が下がってしまいますが、光触媒で長期的な美観の維持と公害物質を分解することで、環境と懐に優しい対応が可能です。

詳しくは・・・>

看板製作 + 光触媒加工

M-Clean身近にある商店やデパート、病院、事務所、道路沿いなど、ありとあらゆる場所に看板は設置されていますが、企業の顔とも言え、人目につく場所に設置してある看板が汚れていては、その企業や店舗の価値を顧客から低いイメージで見られてしまいがちです。

詳しくは・・・>

室内消臭対策

M-Clean室内の臭いや体臭は、室内の公害とも言える嫌な原因の一つです。消臭対策を施すことで、室内環境を改善することが出来、お客様や家族に快適な室内空間を提供することが出来ます。

詳しくは・・・>

室内クリーニング + 光触媒加工

M-Cleanタバコのヤニや油汚れ、カビなど室内には時間と共に汚れてしまう場所が多くあります。また、賃貸事務所やマンション、アパートの壁紙張替え後に光触媒加工を施すことで、シックハウス症候群対策をすることが出来ます。

詳しくは・・・>

繊維 + 光触媒加工

M-Clean服についた匂いは洗濯すれば取れますが、帽子や髪飾りなど洗うことが困難なものや、レースカーテンなど洗う回数が少ないものは汚れ(タバコのヤニや汚れ)が付いてしまい、悪臭の発生源となってしまいがちです。

詳しくは・・・>

防かび対策

M-Clean薄暗い目立たない場所で、ヒッソリと繁殖するカビや細菌類は、建物内で生活する人に知らない内に健康被害を与えたり、建物自体や近所の建物などに経済被害を与えています。

詳しくは・・・>

造花 + 光触媒

M-Clean室内では、常に何処からか臭いが発生しています。そんな時には、光触媒加工を施した造花を臭いの発生源の近くに置けば、臭いが室内に漂う前に分解されて、快適な空間を維持します。

詳しくは・・・>

その他製品の加工

M-Clean光触媒や消臭コーティング剤、防カビ剤など各種開発品の得意分野をそれぞれ考慮して、各種製品や商品の高付加価値についてのご提案を致します。

詳しくは・・・>

M-クリーン ©2015 MARUSYO SANGYO CO.,LTD. All Rights Reserved